障子張替え 仙台市 K様邸

2019/08/10 ブログ

こんばんは!

ふすま、障子、網戸、畳、クロス

張替え専門店の金沢屋仙台北店です!

 

本日からお盆休みの方も多いのではないでしょうか??

ご家族との団欒、お墓参り、旅行、お買い物、

楽しみですね~!

 

金沢屋はお盆も休まず営業しますので、

この機会に家を綺麗にするためにお見積りはいかがですか?笑

 

さてさて、

本日は、仙台の障子張替えのお客様です。

 

今回の障子は、雪見障子です。

 

雪見障子とは、ガラスが入っていて子桟が上下できるタイプのもので、

多くのお宅で見かけますね!

 

障子には実は様々な種類があります。

大荒障子、横繁障子、雪見障子、猫間障子、

などなど、

様々な形があります。

 

仙台でよく見るのは大荒障子、雪見障子ですね。

障子や襖(ふすま)、畳は、地方によって造りが違っていて面白いんです。

 

皆様も、お知り合いのお宅に行った際は、障子や襖など、どんな形が見てみると面白いと思います。

 

さて、今回張る紙は、

強化紙タフトップという障子紙です。

 

通常の5倍の強さを持つとても丈夫な紙で、

テニスボールを投げつけても跳ね返ってくる程です!

中にガラス繊維が入っていて、紫外線にも強く、

 

当店人気No2の紙です。

 

(人気No1はプラスチック紙というもっと丈夫な紙です)

 

金沢屋では、

種類豊富な紙の実物を持参し、

実際に手に取って品質を確かめて頂きます。

 

試しに破って頂き、

その強さを実感してもらっています。

 

お見積りは完全無料!

いつでもお気軽にお呼びください。

 

張替本舗金沢屋仙台北店でした!