雨の仙台。襖(ふすま)障子張替え

2019/08/20 ブログ

こんばんは。

仙台の襖(ふすま)張替え店、

張替本舗金沢屋仙台北店です!

 

本日の仙台は生憎の雨。

というより今週はずっと雨のようですね。

 

雨の日は、ふすまや障子が濡れてしまう為、納品ができなくなってしまいます。

本日納品する予定のふすまも後日に延期です。

 

こんな日は、ひたすら作業場で作業です!

 

本日のふすまは、

ダンボールと発砲スチロールで出来たタイプで、

アパートやマンション、公団住宅によく見られます。

 

 

引手を外すと、

このように中が発砲スチロールになっていることがわかります。

 

これの良いところは、軽くて断熱性に優れていること。

デメリットとしては、耐久性が弱く、本来使い捨てなので張替えには適していないということです。

 

張り替えることで、襖そのものが反り返ってしまい、うまくハマらなくなってしまうのです。

そういったリスクをご理解頂いた上で、

それでも張替えを、というお客様に限り、

喜んで張替えさせて頂きます。

 

今回の紙は、

当店の1番人気、中級織物の「みやこ」。

非常に丈夫で高級感があり、柿渋染めにより消臭抗菌効果にも優れています。

高齢者の方の肺炎予防にも効果的です。

 

金沢屋では、

その他にも豊富な見本帳を持参してお客様のご要望や予算に合わせて一緒に考えます。

障子、畳、網戸、クロスも同様です。

 

お見積りは無料なので、お気軽にお問い合わせください!

 

今週は雨が続きますので、

屋根塗装や庭木剪定の現場もストップしてしまいますが、

泉区南光台の作業場では、

ふすま、障子、網戸の張替え作業を精力的に行っております!