仙台市でふすま 畳 障子なら金沢屋!

2019/10/12 ブログ

こんにはわ!

久しぶりの更新となってしまいました。

 

皆様台風は大丈夫でしょうか??

先程コンビニに寄りましたら水とパンが売り切れていました。

 

 

例年、台風は東北に来る頃には弱まって大きな被害がありませんが、

今回の19号は別のようです。

地元の皆様、お気をつけください!

当店も本日と明日はお客様宅への訪問は控え、

作業場での作業に没頭します。

 

最近多いのは、

ふすま、畳、障子の張替えです。

やはり10月~12月が特に張替えの需要がありますね。

 

秋に入り、

増税も相まって今年は例年よりと非常に多くのお問い合わせを頂いております。

嬉しい悲鳴です!

こちらは、先日作業させて頂いた仙台市のお客様の襖です。

 

鳥の子といって、

上質な和紙でできた襖紙です。

白と青の大きな市松が目を引きますね!

 

そしてこちらが、

同じく仙台市、泉区のお客様の襖です。

 

こちらは中級織物 みやこ シリーズです。

 

柿渋染めによる消臭抗菌効果に優れ、

高齢者の方の肺炎予防にも効果的です!

こちらも仙台市、宮城野区のお客様の障子です。

 

雪見障子の場合、

紙の張力により枠が反る恐れがあるため、

雪見障子用の縮みにくい障子紙をご提案しました。

 

そしてこちらが泉区のお客様の畳です。

新しくなった畳を見てお客様も大変喜んでくださいました!

 

お客様の「ありがとう」「まるで違う家に来たみたい」というお言葉が何よりのやりがいですね。

 

他にも、傷んだフローリングの張替えや、屋根塗装、外壁塗装、

金沢屋では職人が豊富に揃っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

やる、やらない、は後で結構です!

 

まずは調査、お見積もりの上、

最前の方法を一緒に考えます。